新たな成長フェーズ

2003年の創業以来、堅実な経営で着実に成長を遂げてきた当社。

当初は「客先常駐」型開発が多く、メンバーもそれぞれの現場で離れて作業していましたが、その活躍により「受託開発」も数多くのご依頼を受けるまで成長しました。
そこで「研究企画」の部門を新たに創設し、今後は自社サービスの展開も視野にいれています。

当社はこの「受託開発」・「客先常駐」・「研究企画」の3つの事業をバランス良く展開し、これからも更に飛躍していきます。

「リスタートがあってよかった」
世の中の人にそう思われるような会社になることが、代表の想い、当社の想いです。