Web Artisan Blog - ウェブ アルチザン ブログ

PHP5.2.4へのバージョンアップと、eAccelerator0.9.5.2

PHP

2007年10月10日

随分前(っつーか、もう1年近く前になる!)に、以下の記事を書きましたが、
PHP5.2.0へのバージョンアップと、eAccelerator0.9.5
ここで書いたように、PHP5.2.0とeAccelerator0.9.5環境では一部のロジックが動かない現象が起こってました。。

この件で、PHPのバージョンアップって結構危険やなあという意識が強くなったんで、以降中々手をつけなかったんですが、eAcceleratorも0.9.5.2にバージョンアップしてることを知り、ここはいっちょやってみよかという事で、リサーチアルチザン環境のバージョンアップを行いました。
・・結果は、

>続きを読む・・・PHP5.2.4へのバージョンアップと、eAccelerator0.9.5.2
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP:セッション情報をDBに持つ

PHP

2007年01月31日

PHPデフォルトでは、セッション情報はファイルに保存されます。(php.iniのsession.save_pathに指定されたディレクトリ。デフォルトは”/tmp”。)
しかし、例えば以前の記事”mod_proxy_balancerの設定、特にstickysessionについて”でも触れたように、ロードバランスしたりする時など、セッション情報をDBに持つ必要がある場合があります。

>続きを読む・・・PHP:セッション情報をDBに持つ
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP:SQLクエリのメモリ消費量を抑える:mysql_unbuffered_query

PHP

2006年12月26日

PHPにてMySQLのSQL実行と言えば、mysql_query関数があります。
で、これを用いて組んでいくのはいいんですが、時として、mysql_query以外にクエリ実行できる方法は無いのかと考える時があるかも知れません。
(特に大量データを取得する場合、それによってサーバーに負荷が掛かるとか。。)

そんな時は、、というか、一応、以下の方法もあります。

mysql_unbuffered_query
MySQL に SQL クエリを送信するが、結果に対してのフェッチやバッファリングは行わない
・・・
mysql_unbuffered_query() は SQL クエリ query を MySQL に送信します。その際、 mysql_query() が行っているような自動バッファリングを 行いません。一方、この挙動により SQL クエリが消費するメモリの量を おさえられます。また、最初の 1 行目が取得されたらすぐに処理を はじめることができます。SQL の処理が完全に終わるまで待つ必要がありません。


>続きを読む・・・PHP:SQLクエリのメモリ消費量を抑える:mysql_unbuffered_query
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP5.2.0へのバージョンアップと、eAccelerator0.9.5

PHP

2006年11月22日

2006年11月2日にPHP5.2.0がリリースされました。
これに伴い、即座にバージョンアップとしたかったんですが、中々どうして今回のバージョンアップはすんなりいきません。。
apache2環境で、Windows・Linux共バージョンアップしてみましたが、これについてメモ。

>続きを読む・・・PHP5.2.0へのバージョンアップと、eAccelerator0.9.5
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP:定数や変数名を動的に指定したい

PHP

2006年11月16日

個人的メモ。
最近飽き気味のPHPですが、やはりまだまだ奥が深い、、ってか知らん事も多いです。

で、タイトルの様な内容なんですが、
プログラム組んでると、定数名や変数名をどうしても動的に参照したい場合なんかがあったります。
どんな時?って、いや、場合によるんですが、あると言えばあるんです。

>続きを読む・・・PHP:定数や変数名を動的に指定したい
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP:Secure Shell2 関数を試してみる

PHP

2006年07月20日

PHPでも大概の事はできると思ってますが、リモートマシンに接続してシェル実行とかできんのかな?と思ってたらできるんですねー。

>CXLVIII. Secure Shell2 関数

>続きを読む・・・PHP:Secure Shell2 関数を試してみる
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP:Cookieを使わずにセッションを使う

PHP

2006年05月31日

通常、セッションを扱う際、そのセッションIDの保存にはCookieを使います。
セキュリティ的にも、このCookieを使う方法でいいんですが、携帯サイトのようにCookieを使えない環境でもセッションを使いたい場合はどうするのか。
以下、マニュアルにもありますが、URLに引っ付けて受け渡す事ができます。

PHP: セッション処理関数(session) - Manual
セッションIDの受渡し
セッションIDの通知を行うためには次の二つの方法があります。
・Cookie
・URLパラメータ
sessionモジュールは、両方の方法をサポートします。 Cookieは最適ですが、(クライアントがCookieを受け入れない可能性があるため)信頼性がなく、これに依存することができません。2番目の方法は、セッションIDを直接URLに埋め込みます。



>続きを読む・・・PHP:Cookieを使わずにセッションを使う
0 Comment  0 Trackback  Permalink

PHP5.1.2にeAccelerator0.9.5-beta2をインストール

PHP

2006年04月25日

PHPの処理速度向上の為に、できればアクセラレータを入れたいもんです。
そのアクセラレータの中で有名な”eAccelerator”ですが、PHP5.1.2に対応されているeAccelerator0.9.5(beta2版)が2006-4-11にリリースされたようで早速インストールしてみた。
※Linux(Fedora Core 4)、apache2.0環境。

>続きを読む・・・PHP5.1.2にeAccelerator0.9.5-beta2をインストール
0 Comment  1 Trackback  Permalink

PHPでwhois検索

PHP

2006年04月04日

PHPでwhois検索のロジックを作りたい場合、PEARのNet_Whoisを使えばいいでしょう。そうすれば、queryメソッドで簡単に検索できます。
>Net_Whois::query()--whois問い合わせを実行する

>続きを読む・・・PHPでwhois検索
0 Comment  0 Trackback  Permalink

date関数で”Asia/Tokyo・・”なんかのエラーが出る件:PHP5.1.0以降

PHP

2006年02月23日

今まで動いてたのに。。
なんて事はプログラミングの世界ではよくありますが、今回はphpにおける、そんなネタ。

phpのdate関数を発行する際、タイムゾーンを設定していないと下記のようなエラーが出ます。

Strict Standards: date() [function.date]: It is not safe to rely on the systems timezone settings, please use the date.timezone setting, the TZ environment variable or the date_default_timezone_set() function. We now use 'Asia/Tokyo' for 'JST' in



>続きを読む・・・date関数で”Asia/Tokyo・・”なんかのエラーが出る件:PHP5.1.0以降
4 Comments  1 Trackback  Permalink